見ずに買うな!ネイティブスピードの本当の評判について暴露

見ずに買うな!ネイティブスピードの本当の評判について暴露

ネイティブスピードの評判

 

 

ネイティブスピードの購入者の評判、あなたも気になりませんか?

 

 

そこで、ネット上でのネイティブスピードの評判について調べてみました。

 

 

・始めは確かにスピードの速さにびっくりでしたが、聴いているうちに慣れて自然に感じられる。

 

・短いフレーズや効果音などで飽きさせない工夫がされている。

 

・会話のスピードが速いので、リスニングが全然ダメな人だとちょっと厳しいかも。

 

・英語を音として認識するには使える教材だと思う。

 

・苦手だったリエゾンがよく分かるようになった。

 

・全くの英語初心者には、ちょっとハードルが高いと思う。

 

・仕事で海外に行く機会があったが、通訳なしで会話出来たのがよかった。

 

・ただ聴くだけでなく、真似して発音するようにすれば、スピーキングの練習にもなるのでおすすめ。

 

・慣れたらこのスピードがクセになるかも。

 

 

上記のような評判が見られました。

 

 

全体的に言って、全くの英会話初心者には少し厳しいかもしれないが、中級者以上の人にはおすすめできるとの意見が多かったですね。

 

 

また、ほかにも以下のような評判もみられました。

 

 

・ネイティブスピードの最大の特長は、英語と日本語の周波数の違いに注目して、日本人の耳を英語の周波数に合う耳に作りかえることです。

 

 

しかし、CDはネイティブの容赦ないスピードなので、私もそうですが何度聞いても全く理解できないという人も多いと思います。

 

 

ひどい時には、スクリプトを見ても「本当にそう言っているの?」と思ったりします。

 

 

**英語と日本語では音の周波数帯が異なり、日本語は1500ヘルツから下が主音域、英語は2000ヘルツ以上が主音域となります。

 

 

この高周波数帯を聞き慣れない日本人にとっては、英語の子音の発音は脳が雑音として処理してしまいがちなんだそうです。

 

 

そのため、慣れるまで毎日聞く必要があります。

 

 

一日20分くらいでいいので、毎日続けるといいでしょう。

 

 

LとRの発音やFとVの発音など、日本人が苦手とする2つの似た音の聞き分けなどにも効果が期待できます。

 

 

・市販の教材だとLとRをただ交互に発音して、「違いを聴き取って下さい。」となっているだけです。

 

 

それが難しいから教材を買っているのに…とツッコミたくなります。

 

 

**スコットペリーのリスニングパワーでは、特殊なサウンド技術を利用しているので、聞けば聞くほど2つの似ている単語や音の違いがはっきり分かるようになってきます。

 

 

そして同じ監修者によるネイティブスピードは、日本語耳から英語耳へと移行するまでの補助的な役割を果たします。

 

 

これまでの教材では、何度も繰り返しCDを聞くことによってLとRを何とか聞き分ける訓練をしていたと思いますが、ネイティブスピードは一日少しずつ聞くだけでも、すんなり聞き分けられる瞬間があるという声も多いようです。

 

 

・ネイティブスピードは、音に対する感覚をよくするのに非常に効果が高い教材だと感じました。

 

 

もっと早い段階でこの教材に出会っていればと思いました。

 

 

しかし、この教材を聞いているだけで「ある日、ネイティブのようにしゃべれるようになっていた」ということは期待できません。

 

 

**ネイティブスピードは、英語の一分野である発音に関する教材ですから、その他の英語に接する学習は自分でしなければなりません。

 

 

日本人にとって認識の難しい英語の発音の違いを、集中してトレーニングするには最適です。

 

 

発音は何から始めたらいいか分からない、という人には適しています。

 

 

・リスニングができるようになれば会話はなんとかなるかと思い、購入しました。

 

 

まだ聞き始めて3日目ですが、日に日に聞き取れる文が多くなってきています。

 

 

続けることさえできれば、かなりリスニング力はつきそうだと期待しています。

 

 

**スコットペリーの教材は、リスニング力とスピーキング力を底上げするのに役立つ教材です。

 

 

日本人は、文法と単語はよく知っているのに会話ができないといわれていますね。

 

 

これは学校の授業では、英語で読み書き重視の教育がおこなわれ、発音がおろそかになっていることが原因です。

 

 

日本人が苦手な発音を補強する教材として、スコットペリーの教材は最もふさわしいといえるでしょう。

 

 

継続することが大事ですね。

 

 

・ネイティブスピードは、レベル別に分かれている訳ではありません。

 

 

そのため上級者には素晴らしい教材であっても、初級者には全く役に立たないものになりますし、またその逆もあります。

 

 

教材の良し悪しを決めるのは、自分のレベルにあった教材を選ぶことが大前提だと思います。

 

 

**ネイティブスピードは、普段ネイティブが話す速さの英語を聞き取ることを目的とした教材です。

 

 

本当の意味でのリスニング力をつけるなら、ネイティブレベルのスピードでも難なく聞き取れなければいけないと思います。

 

 

そうでないと英語圏の国では通用しないからです。

 

 

ネイティブスピードの英語を聞き取れるようになりたいなら、間違いなくよい教材だと思います。

 

 

 

なお、購入を迷っている方は、以下の動画やレビュー記事も参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイティブスピードのレビュー記事はこちら